I.B.MUSEUM SaaS

障害情報

2014/11/4不具合解消・操作性改善のご報告

平成26年11月4日

お客様各位

不具合解消・操作性改善のご報告

 

平素は、I.B.MUSEUM SaaS をご利用いただき、誠にありがとうございます。
お客様によりよいサービスを提供するため、下記の不具合の解消、操作性の改善を行いましたので、お知らせいたします。

 

 

【業務用機能の改善】
■画像の出力項目として「先頭に表示」「ソート番号」など指定しても、項目名は出力されるが入力されている値は出力されない、という現象が発生していましたがこれを改善し、指定通り出力されるように改善しました。

■雑誌/巻号などリレーションをもった分類の資料で、親画面右タブ>子データ一覧>出力>全項目出力を行うと、ファイルのダウンロードが行われず、レスポンスが長時間返ってこない、という現象が発生していましたがこれを解消し、ダウンロードを円滑に行えるようにしました。

■分類を指定、フリーワードと詳細キーワード(条件2つ)を指定すると結果が返ってこなくなるケースがあり、条件を変えて再度検索実行ボタンを押しても無反応となることがある、という現象が発生していましたが、これを解消しました。

■資料一括処理時、作者項目は更新対象から除外するように機能改善を行いました。

以上

※IDをお持ちの方は、ログイン後に
以下のコンテンツがご覧になれます。

  • 新機能の手引き
  • かしこい使い方
  • モニターレポート
  • 動画チャンネル
  • 周辺HOWTO集
  • 新機能情報
  • 体験版のお申込はこちら
  • 資料請求はこちら
  • ロードマップ ―新しい機能の開発計画です―
  • MAPPS 事業の説明
  • I.B.MUSEUM SaaS とは
  • MAPPS story ―MAPPS 誕生秘話―
  • MAPPS seminar ―ミュージアムIT 事情
  • 学芸員オンライン
  • ミュージアムインタビュー